ウイルス対策で多くのお客様より鍵盤楽器のお手入れについてお問合せをいただきます。
鍵盤楽器のお手入れ・除菌の方法についてまとめました。参考にしていただければ幸いです。

●エレクトーン
鍵盤、外装、全て除菌シートで拭いて大丈夫です。
※過度な水分(アルコールを直接かける等)はやめてください。

●ピアノ(外装・鍵盤)
アルコールの使用はNGです。
アルコールを使用しますと、鍵盤の割れ、変質に繋がり、怪我をする可能性が出てきますので、絶対に使用しないでください。
また、一回の使用で割れ・変質が起きなかったからと、そのまま使用していると割れに繋がる可能性が高くなります。
その他の洗剤等に関しましても、成分が不明なため、使わないようにお願いいたします

・ピアノの鍵盤(白鍵)のお手入れについて
【基本のお手入れ】
乾拭きまたは固く絞った水拭きにて対応をお願いします。
※水拭きを2回繰り返すとアルコール消毒1回より効果があります。
【注意】
水拭きをする際、ピアノクロスを水で濡らし、固く絞って使用してください。
※雑巾や目の粗い布巾などは楽器を傷つけるのでNGです。
また、ご自宅や教室のドアノブや窓などにも、ピアノクリーニング同様、中性洗剤を薄めた水(水の入った洗面器に洗剤を5滴程度)を雑巾に浸透させ、固く絞ってふき取りすることも効果があります。その際は、必ず乾拭きで仕上げを行ってください。

・ピアノ外装と黒鍵のお手入れについて
乾拭き、もしくは上記同様にピアノクロスを水で濡らし、固く絞って水拭きをしてください。
水拭き後、必ず乾拭きをしてください。水拭きのし過ぎは過度な水分となりますのでご注意ください。
※アルコールを使用すると変色の原因になるので使用しないでください。

●電子ピアノ・ハイブリットピアノ
ピアノと同様のお手入れで大丈夫です。

基本的には上記の通り拭き取りになりますが、ピアノに菌を持ち込まないことがやはり有効であることは間違いございません。

【まとめ】
お手入れの際の注意事項などをまとめると、
・ピアノにアルコール類は一切禁止
・乾拭き、水拭き、薄めた中性洗剤、一部上面材にはキーウォッシュ、いずれも有効。
・ピアノに菌を持ち込まないようにすることが大事。

となります。
どの楽器を練習する際も、しっかりと手洗いをして、手の水分をしっかり拭いてからご使用ください。

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
体験レッスンやレッスン見学会を開催しております。
詳しくは、お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

0569-21-3158

音楽教室・英語教室・楽器販売・中古楽器買い取り・販売
【本社所在地】 ミュージックセンター 愛知県半田市天王町2-27-6

Copyright (c) 株式会社マツイシ楽器店. All Rights Reserved.

体験レッスン
お問い合わせ